古布コラージュ「和色 ― 瑠璃色」

目黒エリア情報紙ターミナル冬号の裏表紙を担当しました。
http://www.terminal-jp.com

瑠璃色は紫色おびた美しい青。古くから仏教やキリスト教でも神聖視された色で、特に仏教では、金・銀・珊瑚などと共に七宝の一つと言われている。瑠璃はガラスの古名でもあるが、もとはペルシャ地方の「ラズリ石」のことで、インドでは「ヒズリ」、中国に渡り「ルリ」と称された。正倉院には瑠璃坏などもあり、日本には「シルクロードを伝わってきた色」とも言える。「ウルトラマリン」という顔料は、本来はこの「ラズリ石」の粉末が原料だった。幻想的な深海のイメージもあるが、宇宙から地球を見ると、地球は瑠璃色に見えるとか。地球は、宇宙で輝く青く美しい宝石なのかもしれない。

古布コラージュ・アーティスト 住川 信子
http://www.sumikawa-nobuko.com/

***

雑誌の表紙やデザイン、空間コーディネートなどご相談ください。