古布コラージュ「和色―橙」

目黒エリア情報紙ターミナル冬号の裏表紙を担当しました。
http://www.terminal-jp.com

お正月のお飾りも、門松・しめ縄・鏡餅…と色々あるが、その中で鏡餅などに飾られる柑橘類は《みかん》ではなく、実は《橙》が正式。《橙》は代々と同じ読み方なので、家の繁栄にも繋がるとか。また、果実が冬になっても木から落ちず数年は枝についているので、生命力が感じられ、種子が多いことからも子孫隆盛の縁起物とも言われている。お正月飾りの《橙》は、葉付きのものが多いが、これも成長・活力を祈願してとか。橙色のイメージはポジティブな元気・活気。向上心の色とも言われるので、インテリアのワンポイントにも…。新しい年を迎えるのにふさわしいエネルギーの色でもある。

古布コラージュ・アーティスト 住川 信子